遊休地を活用するならコインパーキング経営がおすすめ

男の人と女の人

不動産投資

積み木

少ないリスクで始める

初めて不動産投資に挑戦する場合は、少ないリスクで始められる物件を選ぶ事が重要になります。都心部では、ワンルームマンションの需要も多く、初めての不動産投資にはおすすめです。ただし、都心部のマンションは地方のマンションに比べて価格が高くなります。その為利回りは低くなりますので、利回り重視で物件を選んでいるとヒットしなくなってしまいます。マンション経営で大切なことは、元となるマンションの価値が下がらないような物件を選ぶ事になります。購入するには高いからこそ、賃貸を利用する人が多くなる事を忘れてはいけません。人気エリアの物件にしたり、駅からのアクセスのよい物件を選ぶ事で、入居者も確保しやすくなります。安定したマンション経営が可能になります。

中古マンション

マンション経営をする際に、新築マンションか中古マンションで迷います。どちらを選んだほうが賢い選択となるのか慎重に検討する必要があります。新築物件に住みたい人は必ずいます。但し、新築と言うメリットは初めて入居する人のみになりますので、その後の入居者では新築のメリットが効かなくなります。逆に中古マンションを安く購入しリノベーションしてマンション経営をする方法もあります。中古マンションを選択した分、立地にこだわる事で、資産価値を維持し続ける事も出来ます。またリノベーションする事で、新築同様の価値にする事も可能です。また出来るだけ安定したマンション経営をしたい場合は、ワンルームよりもファミリータイプの方がおすすめです。ファミリーの方が長期間借りてくれる可能性が高いからです。