遊休地を活用するならコインパーキング経営がおすすめ

積み木

不動産投資

積み木

不動産投資を始めるにも、物件選びが重要なポイントとなります。リスクを軽減するためにも、初心者には都心のワンルームマンションが適しています。また、マンション経営を行なう人は、入居者のことも考慮し、マンション価格や立地条件などを考えて選ぶようにしましょう。

不動産所得ではなく

貯金箱

みんなで大家さんの収益は、税引き後の金額が口座に振り込まれます。そのため、確定申告を行って、払い過ぎた税金を取り戻す必要があることに注意しましょう。みんなで大家さんは少ない資金でも不動産投資に参加できるように考案された投資システムです。

自分で掏るより断然簡単

つみき

airbnbのビジネスをするならばご自身であくせくするよりも、プロの代行業者に依頼するのがグッドです。というのもゲストとの英語での通信業務や鍵の受け渡し、室内におけるハウスルールの徹底、お掃除や備品補充など至れり尽くせりのサービスだからです。

遊休地の活用方法

駐車場

不動産の上手な活用

不動産として遊休地を所有していることは、とても勿体無いことです。不動産は重要な財産であるため、その財産を上手に活用することが重要なことと言えるでしょう。遊休地の不動産を上手に活用する方法として、コインパーキングの経営があります。コインパーキングには、ゲート式やフラップ式の自動駐車料金精算システムがあります。また、こうした設備にはある程度の投資も必要です。しかし、こうした経営については不動産の活用の中でも比較的安価な設備投資になりますので、コインパーキングの経営に対する投資はそれほど難しいことではありません。コインパーキングの経営の特徴をしっかり理解して、始めることが重要です。

リースなどを上手に活用

コインパーキングの経営には、大きなメリットがあります。それは管理者を現地に設ける必要がないということです。つまり、設備をしっかり整えておけば無人にて経営を行うことができるということです。人件費がかからないという魅力で考えれば、コインパーキングの経営は始めやすいはずです。また、コインパーキングで必要なゲートやフラップに関しては専門の業者からリースを行うこともできます。初期の設備投資をできるだけ抑えたいと考えているのであれば、リースを上手に活用して運営していくことも良い方法だと言えるでしょう。立地条件などを踏まえて、経営をサポートしてくれるパートナー会社の意見などを参考にしながらコインパーキングの経営を行ってみるようにしましょう。